ここから本文です

ザ・ビートルズ

略歴

60年代のポピュラー・ミュージック界を走り抜け、その後の音楽シーンに多大な影響を残した音楽史上最大のロック・グループ。プレスリーの登場に愕然としたジョンが56年に高校の同級生と共に“クォリーメン”を結成。その翌年ポールと出会ってコンビを組み、58年にジョージが加わり“ジョニー・アンド・ザ・ムーン”としてバンド・コンテストに出場。60年にスチュアート・サトクリフがベースで加入した後に“シルヴァー・ビートルズ”に改名。その後ドラムにピート・ベストが加わり“ビートルズ”と改名した。が、その後スチュアート・サトクリフが画家を目指すために脱退。ブライアン・エプスタインと契約したが彼がピート・ベストを解雇し、リンゴが加入。と、紆余曲折の末に62年“ラヴ・ミー・ドゥ”を発表。翌年“抱きしめたい”が全米でミリオン・セラーを記録。以後の活躍は御存知の通り。そしてその後の66年のサンフランシスコ公演を最後に各人がソロ活動に入り、69年のアップル・ビル屋上でのパフォーマンスが最後のライブとなって翌年末に解散となった。しかし95年、ジョンが残した未発表曲を基にメンバーが再結集し“フリー・アズ・ア・バード”を発表。更に“アンソロジー”も発売され、世界的に話題となった。映画は「THE BEATLES/シェアスタジアム」のライヴ・ドキュメントを除くと計5本。今でこそMTVなどでプロモーション・ビデオが氾濫しているが、当時としてはこのメディア戦略は画期的なもので先駆者的存在でもあった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第43回(1971年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ