ここから本文です

ルイス・ギルバート

生年月日
1920年3月6日
出身地
イギリス/ロンドン

略歴

興行師の家に生まれたことから、子役として映画に出演。第二次世界大戦中は英国空軍に従軍し、除隊後はフランスの映画製作会社ゴーモンのイギリス支社に入社。短編を撮った後、47年に“The Little Ballerina”で長編監督デビューを果たす。しばらくは戦争映画を中心に活躍するが、65年の「アルフィー」でカンヌ映画祭審査員特別賞を受賞。66年に「007は二度死ぬ」の監督に抜擢され、シリーズ中の3本を演出するが、アクション物以外にも恋愛物やコメディなど幅広いジャンルをカバーしている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第19回(1966年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ