ここから本文です

ビリー・クリスタル

生年月日
1948年3月14日
出身地
アメリカ/ニューヨーク州ロングアイランド

略歴

音楽プロデューサーの父の下、三人兄弟の末っ子として生まれる。叔父はジャズ・レーベル会社の創設者で、幼い頃にはビリー・ホリデイなどが家に遊びに来ていたという。メジャー・リーグを目指して大学に進むが小柄な身体のためにもろくも夢破れ、転校して演劇を専攻。その後NY大学でマーティン・スコセッシから演出を学ぶ。69年に友人達とコメディ・グループを結成しやがてソロ活動を開始。TVのコメディ番組“SOAP”でホモの青年を演じたところこれが評判を呼び、82年から始まった自らのTVショーも高視聴率を獲得。その後「サタデー・ナイト・ライブ」でも人気者になって活躍を続けた。映画には78年に本格デビュー。「シカゴ・コネクション/夢みて走れ」で日本でも知られるようになり、89年には「恋人たちの予感」のヒットも手伝って有名になった。また製作サイドにも精力的に進出。興行的に成功したとは言えないが、監督も務めた「彼と彼女の第2章」などの秀作も生み出している。またアカデミー賞では6回司会を務め、オープニングで歌って踊るパフォーマンスはさすがに手慣れたものだった(グラミー賞でも3回担当している)。69年に結婚し二人の娘が誕生。そのひとり、ジェニファーは女優になった。ニューヨーク・ヤンキースの大ファンとしても有名。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ