ここから本文です

ブレイク・エドワーズ

生年月日
1922年7月26日
出身地
アメリカ/オクラホマ州

略歴

本名はWilliam Blake McEdwards。ビバリーヒルズ高校に在学していた頃より役者として映画に出演。第二次世界大戦中は沿岸警備隊に所属。その後テレビやラジオの仕事をするようになる。映画製作に興味を抱き、数本の映画を製作した後、55年“Bring Your Smile Alone”で監督デビューを果たした。が、映画ではしばらく芽が出ず、58年スタートのTVシリーズ「ピーターガン」の演出で有名となる。61年の「ティファニーで朝食を」が大ヒットし、映画監督としての地位を確立。「酒とバラの日々」などのシリアス人間ドラマを撮るが、63年の「ピンクの豹」でドタバタ・コメディを開拓。以後はピーター・セラーズを主役に据えた同シリーズを監督し続けた。69年の監督作「暁の出撃」で起用した女優のジュリー・アンドリュースと結婚。娘のジェニファーは女優になった。10年12月、肺炎の合併症により88歳でこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第76回(2003年)
  • 名誉賞
本文はここま>
でです このページの先頭へ