ここから本文です

ボブ・ホスキンス

生年月日
1942年10月26日
出身地
イギリス

略歴

本名はRobert William Hoskins。事務員や公園管理の仕事など様々な職に就いていたが、25歳の時に飲みに行った先で舞台のオーディション関係者に誘われ舞台に立つ。69年に本格的にデビューしてシェイクスピア劇などに出演して注目を受ける。やがてTVを経て次第に映画出演も増え、86年の「モナリザ」で映画賞を独占。「ロジャー・ラビット」ではアニメ・キャラクターという実在しない出演陣達と共演して違和感のない演技を見せた。その後もコメディからシリアスまで幅広いジャンルで活躍。特に「フック」のスミーや「スーパーマリオ/魔界帝国の女神」のマリオなどでの熱演が印象に残る。82年に再婚して二人の子供を授かった。12年にパーキンソン病を発症している事を告白し俳優業を引退していたが、14年に肺炎のためこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第39回(1986年)
NY批評家協会賞 第52回(1986年)
LA批評家協会賞 第12回(1986年)
ゴールデン・グローブ 第44回(1986年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ