ここから本文です

アーサー・ヒラー

生年月日
1923年11月22日
出身地
カナダ/アルバータ州エドモントン

略歴

大学で文学、法律、心理学の学位を取り、卒業後はCBSラジオ社に就職。50年代からテレビ・シリーズの演出を手がけるようになり、「ガンスモーク」、「ライフルマン」などを担当。62年の「裸の町」でエミー賞候補になったのをきっかけにウォルト・ディズニーに注目され、64年の「白馬奪回作戦」より劇場映画の監督として本格的に活動を始める。70年の恋愛ドラマ「ある愛の詩」が世界的に大ヒットし、監督としての地位を確立した。近年ではコメディ専門と思われがちだが、そのフィルモグラフィは実に多彩で、他の代表作には「ラ・マンチャの男」、「大陸横断超特急」、「うるさい女たち」、「見ざる言わざる目撃者」などがある。93年から4年間、映画芸術科学アカデミーの会長でもあった。16年8月に老衰のため死亡。享年92歳であった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第74回(2002年)
  • ジーン・ハーショルト友愛賞
ベルリン国際映画祭 第22回(1972年)
ゴールデン・グローブ 第28回(1970年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ