ここから本文です

オリヴァー・ストーン

生年月日
1946年9月15日
出身地
アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク

略歴

エール大学時代にヴェトナムへ渡り、半年後に帰国。67年に陸軍に志願、ヴェトナムで従軍した。除隊後はニューヨーク大でマーティン・スコセッシに師事し、シナリオを大量に書くがまったく売れず。74年にカナダで「邪悪の女王」というホラー映画で監督デビューを果たした。78年の「ミッドナイト・エクスプレス」の脚本がアカデミー賞受賞。が、その後伸び悩みドラッグに溺れる。81年に「スカーフェイス」のシナリオで復活、86年に「サルバドル/遥かなる日々」で監督に復帰した。同年の「プラトーン」でアカデミー監督賞を受賞、一流監督の仲間入りを果たした。以後は社会派監督として、「7月4日に生まれて」、「JFK」、「ニクソン」と問題作を発表している。71年に結婚するが5年後に離婚。81年に再婚。84年に生まれた息子ショーンは、俳優を経て父の後を追い始めている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ヴェネチア国際映画祭 第51回(1994年)
ゴールデン・グローブ 第49回(1991年)
  • 監督賞

  • JFK
ベルリン国際映画祭 第40回(1990年)
  • 特別賞
アカデミー賞 第62回(1989年)
ゴールデン・グローブ 第47回(1989年)
ゴールデン・グローブ 第47回(1989年)
ベルリン国際映画祭 第37回(1987年)
アカデミー賞 第59回(1986年)
ゴールデン・グローブ 第44回(1986年)
アカデミー賞 第51回(1978年)
ゴールデン・グローブ 第36回(1978年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ