ここから本文です

ロベルト・ベニーニ

生年月日
1952年10月27日
出身地
イタリア/トスカーナ

略歴

若くしてスタンダップ・コメディアンや脚本家として活躍。70年代から役者として映画に進出していたが、86年の「ダウン・バイ・ロー」で注目される。その後はフェリーニの遺作「ボイス・オブ・ムーン」で好演を見せ、「ジョニーの事情」で監督デビューを果たした。そして98年、父の強制労働収容所での体験を基にして製作された「ライフ・イズ・ビューティフル」でアカデミー主演賞を受賞。母国の大女優、ソフィア・ローレンに名前を呼ばれて大喜びしている姿が印象的だった。また本作は世界中の映画祭で44部門の賞に輝いた。妻は「ダウン・バイ・ロー」で共演、結婚したニコレッタ・ブラスキ。イタリアでは『90年代のチャップリン』と呼ばれているという。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第71回(1999年)
カンヌ国際映画祭 第51回(1998年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ