ここから本文です

ロバート・ワイズ

生年月日
1914年9月10日
出身地
アメリカ/インディアナ州ウィンチェスター

略歴

本名はRobert E. Wise。兄のデヴィッドがRKO社で働いていた縁で、同社へ入社。雑務から編集者へと昇進し、「市民ケーン」などの編集を担当した。44年、「キャット・ピープルの呪い」で監督デビューし、49年の「罠」でカンヌ映画祭国際批評家連盟賞を受賞。61年の「ウエスト・サイド物語」と65年の「サウンド・オブ・ミュージック」で2度のアカデミー監督賞を受賞し作品賞も受賞。巨匠としての地位を確立させた。以降もF映画の傑作「アンドロメダ…」など、ジャンルを選ばない職人監督でありながら高水準の作品を撮り続け、66年にはアカデミーのアーヴィング・サルバーグ賞を授与されている。05年、心不全によりこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第39回(1967年)
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞
アカデミー賞 第38回(1966年)
アカデミー賞 第34回(1962年)
カンヌ国際映画祭 第3回(1949年)
  • FIPRESCI(国際映画批評家連盟)賞

本文はここま>
でです このページの先頭へ