ここから本文です

ハーシェル・ゴードン・ルイス

生年月日
1926年6月15日
出身地
アメリカ/ペンシルヴェニア州ピッツバーグ

略歴

ノースウェスタン大とミッドウェスタン大に学び、卒業後はミシシッピ州立大で英語と人類学を教える。オクラホマ市のテレビ局のプロデューサーを経て、知人と『ルイス&マーティン・フィルムズ』を設立。コマーシャルや産業映画などを手掛ける。59年にデイヴィッド・フリードマンと組んで『ミッド・コンチネント・フィルムズ』を設立し、ソフト・ポルノを乱発。63年に「血の祝祭日」を発表し、過去に類のない大量の血糊と強烈な殺人シーンで話題になる。この作品は、80年代に流行したスプラッター・ムービーの元祖と評されている。以後、同種のホラーを発表し続けるがやがて流行が去り監督業から引退。マーケティング会社を経営するが、02年「ブラッド・フィースト 血の祝祭日2」で復帰となった。16年9月に87歳のこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ