ここから本文です

トッド・ブラウニング

生年月日
1880年7月12日
出身地
アメリカ/ケンタッキー州ルイヴィル

略歴

本名はCharles Albert Browning。16歳で家を出てサーカスに入団、やがて映画俳優として活躍を始める。その後短編を監督し、16年にD・W・グリフィスの「イントレランス」で助監督となり、17年の“Jim Bludso”で長編デビューを果たした。その後はメロドラマ中心に演出を手がけたが、26年の「黒い鳥」で俳優ロン・チャニーと組んでから猟奇ドラマに転向。31年に監督した「魔人ドラキュラ」でユニバーサル・ホラー路線を確立したが、33年の「怪物團」では本物の身体障害者を出演させて物議をかもしだした。ウィリアム・コリアー・Jrの叔母など、2度の離婚歴があった。62年、ガンで死亡。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ