ここから本文です

ジュリアン・デュヴィヴィエ

生年月日
1896年10月3日
出身地
フランス/ノール

略歴

俳優として舞台に立ったのをきっかけに、パリのオデオン座で舞台監督となる。19年に映画処女作“Heceldama”を撮り、以後しばらくサイレント映画を監督し続ける。30年代に入ってからトーキー映画を手掛けはじめ、フランスの四代巨匠の一人と評される名監督となる。第二次大戦中は戦火を逃れてハリウッドで働き、終戦とともにフランスへ戻った。代表作に、「モンパルナスの夜」、「舞踏会の手帖」、「巴里の空の下セーヌは流れる」、「殺人狂想曲」、「悪魔のようなあなた」などがある。67年、パリで死亡。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ベルリン国際映画祭 第3回(1953年)
ヴェネチア国際映画祭 (正式な国際映画祭として認められていない)(1946年)
ヴェネチア国際映画祭 第7回(1939年)
ヴェネチア国際映画祭 第5回(1937年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ