ここから本文です

トニー・スコット

生年月日
1944年6月21日
出身地
イギリス/イングランド ストックトン

略歴

5年間画家として過ごし、サンダー・アート・スクール芸術科、リーズ・カレッジ・オブ・アートの大学院を経て兄、リドリー・スコットのCM製作会社であるRSAに就職。カンヌ国際映画祭のテレビ/映画コマーシャル・フェスティバルで金賞と銀賞を受賞。ロンドン王立美術学校で教鞭をとっていた時期もあった。72年の短編“One of the Missing”で映画界に活躍の場を移し、83年の「ハンガー」で長編監督デビュー、86年、トム・クルーズの出世作「トップガン」が大ヒットし、人気監督の仲間入りを果たした。テンポの良い音楽とシンクロさせたキレのあるスピーディな描写を特徴として「ビバリーヒルズ・コップ2」、「トゥルー・ロマンス」、「クリムゾン・タイド」とヒット作を連発。製作総指揮を手掛けた作品も多数ある。が、12年8月、ロサンゼルスのビンセント・トーマス・ブリッジの駐車場から飛び降り自殺を図り帰らぬ人となってしまった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ