ここから本文です

ジャン=ピエール・ジュネ

生年月日
1946年10月8日
出身地
フランス/パリ

略歴

CM製作やビデオクリップの監督として活躍し、81年には“Le Manege”でセザール賞短編アニメ賞を、91年の短編映画“FOUTAISES”ではセザール賞短編実写賞を受賞。学生時代からの友人でもあるマルク・キャロとともに製作した、「デリカテッセン」がフランス国内外で話題となり、フランスでは91年の観客動員第3位の大ヒットを記録してセザール賞作品賞、脚本賞、編集賞、美術賞の4部門を受賞。日本でも第4回東京国際映画祭で金賞を受賞した。次作「ロスト・チルドレン」ではテリー・ギリアムが「最も驚異的な映像だ。最高の映画!」と言わしめ、セザール賞演出賞を獲得。その異才がハリウッドに注目され、「エイリアン4」の監督に大抜擢された。が、ハリウッドでの仕事に懲りたのか、帰国して4年間の沈黙の後、「アメリ」を発表してアカデミー脚本賞の候補になった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ