ここから本文です

スティーヴ・マックィーン

生年月日
1930年3月24日
出身地
アメリカ/インディアナ州

略歴

飛行機の曲乗り師だった父は生後6カ月で蒸発。母方の伯父のもと、ミズーリの牧場で育つ。9歳、12歳の時にと母が二度再婚し、ロサンジェルスに移るが不良グループと交際。14歳でカリフォルニアの少年院に収容され1年半を送る。出所後、職を転々とし、兵役後もそれが続いたが、女友達の勧めで51年からネイバーフット・プレイハウスにて演技を学ぶ。更にHGスタジオやアクターズ・スタジオでも演劇を学び、舞台を経ての56年、「傷だらけの栄光」で映画デビュー。以後、CBSテレビの「拳銃無宿」で人気スターとなり以後はアクション・スターとして数々の作品に出演。カー・レーサーとしても有名で、ブルース・リーやチャック・ノリスの門下生でもあった。日本には裁判に出廷するためだけに来日したことも。肺ガンにより80年に死亡。彼の遺灰は太平洋にまかれた。結婚は56年、ニール・アダムス、73年、アリ・マッグロー、80年バーバラ・ミンディと三回。ニールとの間に生れたチャド・マックィーンはその後俳優に。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第27回(1969年)
  • 世界でもっとも好かれた男優
ゴールデン・グローブ 第24回(1966年)
  • 世界でもっとも好かれた男優
本文はここま>
でです このページの先頭へ