ここから本文です

シャルル・ボワイエ

生年月日
1897年8月28日
出身地
フランス/フィジェアク

略歴

ソルボンヌ大学を卒業後、コンセルヴァトワールで演劇を学び、20年の舞台デビュー。その年に「海の人」で映画デビューも果たす。しかしその後は舞台で活躍。30年頃に映画界に戻る。やがてエリッヒ・ポマーに認められ「リリオム」に出演。34年に渡米して「キャラヴァン」でアメリカ・デビューを飾った。以降は洗練された二枚目俳優として多くの女性ファンを魅了。ブロードウェイにも進出して活躍。その後TVではデヴィッド・ニーヴンやディック・パウエルらと共に製作会社を設立している。アカデミーには4度に渡って主演賞候補になり、42年にはそれまでの功績を称えてアカデミー特別賞を受賞した。34年にパット・パターソンと結婚。44年に生まれた子供は22歳の時に自殺。そして妻の死の二日後に本人も自殺してしまった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第27回(1974年)
NY批評家協会賞 第40回(1974年)
アカデミー賞 第15回(1943年)
  • 特別賞
本文はここま>
でです このページの先頭へ