ここから本文です

ジョディ・フォスター

生年月日
1962年11月19日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州ロサンジェルス

略歴

本名はAlicia Christian Foster。4人兄妹の末っ子として生まれ、父親は彼女が生まれる前に蒸発。母親はステージ・ママとなり4人の子供たちをTVに売り込み、彼女も2歳の時にCM出演。その後も活動を続け7歳の時にTVシリーズ“Mayberry”にレギュラー出演。以降、多くのTV番組に出演。映画は72年“Napoleon and Samantha”でデビュー。74年「アリスの恋」でマーティン・スコセッシ監督に認められ、同監督による問題作「タクシードライバー」に出演。13歳の娼婦アリシア役を演じアカデミー助演女優賞にノミネートされる。しかし、81年、同作で彼女の熱狂的なファンとなった男がレーガン大統領の暗殺未遂事件を起す事件が発生。彼女は一時映画界から退きその間名門イェール大学で学業と舞台に専念。その後復帰し、幾つかの作品に出演。85年にはTVシリーズ「フロム・ザ・ダークサイド」シリーズの1話を監督。その後も活躍を続け、88年「告発の行方」での体当たり演技でアカデミー主演女優賞を見事に受賞。90年「羊たちの沈黙」で2度目の主演女優賞を獲得して名実共にアメリカのトップ女優になった。翌年「リトルマン・テイト」で念願の劇場初監督を達成、演出家としての才能も発揮する。94年、製作も手掛けた「ネル」で、独自に生み出した言語“ネル語”を語り、アカデミー主演女優賞にノミネートされた。また、「羊たちの沈黙」のクラリスを“フェミニスト・ヒーロー”と名付けるなどフェミニストとしての活動も有名。98年7月と01年9月に男の子を出産(共に父親の名前は公表されていない)。そしてかねてより未公表ながら同性愛者として認識されていたが、2014年4月、女優で写真家のアレクサンドラ・ヘディソンと同姓結婚した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第70回(2012年)
  • セシル・B・デミル賞
アカデミー賞 第64回(1991年)
NY批評家協会賞 第57回(1991年)
ゴールデン・グローブ 第49回(1991年)
アカデミー賞 第61回(1988年)
ゴールデン・グローブ 第46回(1988年)
LA批評家協会賞 第2回(1976年)
  • ニュー・ジェネレーション賞
本文はここま>
でです このページの先頭へ