ここから本文です

フォレスト・ウィテカー

生年月日
1961年7月15日
出身地
アメリカ/テキサス州ロングビュー

略歴

LA育ち。フットボールの奨学金を得て進学するが、クラシックと演劇を学ぶために南カリフォルニア大学のミュージック・コンサーヴァトリーに編入。やがてTVを経て82年の「初体験/リッジモント・ハイ」で映画デビューを果たす。その後「ハスラー2」、「プラトーン」、「グッドモーニング,ベトナム」と印象に残る演技を見せ、88年のイーストウッド監督作「バード」で実在した名ジャズ・プレイヤー、チャーリー・パーカーを熱演してカンヌ国際映画祭の男優賞を受賞。「クライング・ゲーム」や「フェノミナン」でもその才能を発揮して好演。一方「レイジ・イン・ハーレム」では脚本、「ハード・ジャスティス」では監督業に挑戦。「ため息つかせて」、「微笑みをもう一度」では女性を描いた作品を手掛けてその多彩ぶりが話題となった。06年、「ラストキング・オブ・スコットランド」でウガンダの元大統領アミン役を演じると、その迫真の演技が絶賛され、同年の主演男優賞をほぼ総ナメにする大活躍を見せ、アカデミー賞でも初ノミネートにしてみごとオスカー獲得を果たした。96年に結婚してふたりの子供がいる。弟のデイモン(「バード」で幼い頃のチャーリー役)、ケニーも俳優になった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第79回(2007年)
NY批評家協会賞 第72回(2006年)
LA批評家協会賞 第32回(2006年)
ゴールデン・グローブ 第64回(2006年)
カンヌ国際映画祭 第41回(1988年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ