ここから本文です

ルイ・マル

生年月日
1932年10月30日
出身地
フランス/ノール

略歴

富豪の家に生まれ、中学生の頃から映画に興味を抱き51年に映画高等研究所に入学。その後、ジャック=イヴ・クストー監督の「沈黙の世界」の撮影に参加後、助監督などを経て57年に「死刑台のエレベーター」で監督デビュー。翌年の「恋人たち」も大ヒットを記録した。以後、カルト的人気を誇る「地下鉄のザジ」や「パリの大泥棒」、「鬼火」などを経て、76年にアメリカに渡って「プリティ・ベビー」を監督。87年にフランスへ戻り、「さよなら子供たち」を撮った。ギラ・フォン・ヴィターハウゼンなど、2度の離婚を経て81年に女優のキャンディス・バーゲンと結婚した(一女あり)。95年、ガンのために死亡。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ヴェネチア国際映画祭 第44回(1987年)
ヴェネチア国際映画祭 第37回(1980年)
ヴェネチア国際映画祭 第24回(1963年)
ヴェネチア国際映画祭 第24回(1963年)
  • イタリア批評家賞

  • 鬼火
ヴェネチア国際映画祭 第19回(1958年)
カンヌ国際映画祭 第9回(1956年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ