ここから本文です

エルヴィス・プレスリー

生年月日
1935年1月8日
出身地
アメリカ/ミシシッピ州トゥーペロ

略歴

本名はElvis Aron Presley。父は農夫、母はミシン工場勤めという貧しい家庭に生れる(双子だったが兄弟は死産)。幼い頃からカントリー等に親しみ、5歳から教会のコーラスに参加。11歳で地元ののど自慢大会で2位となり、父からギターを買ってもらう。やがてメンフィスに移り、高校卒業後、トラック・ドライバーになる。18歳の時、母の誕生プレゼントとして『マイ・ハピネス』を自前でEPにしたことからレコード会社の目に止まり、55年にプロ・デビュー。すぐさまメンフィスで火が付きRCAビクターと契約。瞬く間にティーン・エイジのアイドル的存在となって熱狂的支持を受けた(『ハートブレイク・ホテル』は週に12万枚もの売れ行きだったという)。56年にパラマウントに招かれ、同年FOXから「やさしく愛して」で映画デビュー。興行的に大ヒットして以降、多くの作品に主演。58年に召集され西ドイツに駐留。ここで空軍大佐の娘、プリシラと知り合い67年に結婚。しかし俳優として演技が出来るわけでもなく、型にはまった作品群は次第に飽きられ、ステージからも遠のいていたために再起不能の噂が流れたが、69年ラスベガスのショーでこれを払拭。70年の同ショーを記録した「エルビス オン ステージ」は世界的ヒットとなって“キング・オブ・ロックンロール”は完全復帰を果たした。しかしその3年後、長年の薬物摂取が原因で心臓発作を起こし、77年、メンフィスの自宅で死亡しているところを発見された。プリシラとは73年に離婚。プリシラはその後女優となり、愛娘リサ・マリー・プレスリーはマイケル・ジャクソン、ニコラス・ケイジと結婚したが共に離婚に至っている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ