ここから本文です

ヒース・レジャー

生年月日
1979年4月4日
出身地
オーストラリア/パース

略歴

ファースト・ネームの“ヒース”はエミリー・ブロンテ『嵐が丘』の主人公ヒースクリフに由来。姉の影響で演技に目覚め、小さい頃から地元の劇団で活躍する。97年、18歳のときオーストラリア映画「ブラックロック」の端役でスクリーン・デビュー。同じ年、TVシリーズ「Roar」で主人公を演じ注目され、ハリウッド進出への足掛かりを掴む。そして99年、「恋のからさわぎ」で主演に抜擢され記念すべきハリウッド・デビューを果たす。初のハリウッド大作となるローランド・エメリッヒ監督の「パトリオット」ではメル・ギブソン演じる主人公の長男という大役を勝ち取り、ハリウッドでも注目の存在となる。続く「ROCK YOU![ロック・ユー!]」では中世の騎士として活躍する若者を爽やかに演じ一躍人気スターへと成長を遂げる。その後は「サハラに舞う羽根」や「悪霊喰」など主演作が続き、ハリウッドでの地位を確固としたものにしている。「ケリー・ザ・ギャング」で共演したナオミ・ワッツとはその後交際へと発展、04年のアカデミー賞では一緒に出席、仲むつまじいところを見せるなど、一時は結婚目前とも噂されたものの最終的には破局。04年秋、アン・リー監督の「ブロークバック・マウンテン」で「ドーソンズ・クリーク」のミシェル・ウィリアムズと共演、のちに2人は婚約、05年秋にはめでたく第一子となる女の子が誕生するもその後に破局、07年9月に婚約を解消した。一方、その「ブロークバック・マウンテン」では演技力が高く評価され、オスカー主演男優賞のノミネートをはじめ、多くの映画賞を賑わせるなど人気と実力を兼ね備えたスーパースター候補生として今後のさらなる活躍に期待が集まっていた。ところが、公開前から大熱演が評判となっていた「ダークナイト」撮影終了直後の08年1月22日、あまりにも突然の訃報が世界中を駆け巡り衝撃をもたらした。死因は複数の処方薬による急性中毒と後に明らかにされた。享年28。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第81回(2009年)
LA批評家協会賞 第34回(2008年)
ゴールデン・グローブ 第66回(2008年)
NY批評家協会賞 第71回(2005年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ