ここから本文です

ユ・ジテ

生年月日
1976年4月13日
出身地
韓国/ソウル

略歴

1976年4月13日生まれ。高校時代にモダン・ダンスに打ち込み、大学時代からはモデルの仕事を始める。1998年に『バイ・ジュン』でスクリーン・デビュー。1999年の『アタック・ザ・ガスステーション』で強烈な印象を残し、『リメンバー・ミー』、『友引忌(ともびき)』などの作品を通じて、2000年に青龍映画賞人気スター賞受賞。2001年にはホ・ジノ監督の『春の日は過ぎ行く』の主役に抜擢された。また、2004年のカンヌ映画祭グランプリ受賞のパク・チャヌク監督の『オールド・ボーイ』では冷徹な復讐者を演じて高い評価を受けた。2004年のホン・サンス監督の『女は男の未来だ』では体重を増やして女にだらしない男の役を演じた。製作面にも興味を持ち、2001年に中央大学大学院映像製作科に進学。2005年に『盲人はどんな夢を見るのか』を監督した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ