ここから本文です

トム・セレック

生年月日
1945年1月29日
出身地
アメリカ/ミシガン州デトロイト

略歴

父は不動産会社の重役。4歳の時にカルフォルニアに移住。高校、大学とバスケットの三種として活躍し、その頃からCMのモデルを始める。TV出演中にスカウトされ、FOXの俳優養成学校で演技を学ぶ。やがて米軍の訓練用映画でデビュー。その後TV、映画と出演作を重ね、79年「ロックフォードの事件メモ」に出演したのがきっかけとなって80年スタートのTVシリーズ「私立探偵マグナム」に主演。長身(191㎝)と得意のスポーツを活かした身のこなしからお茶の間の人気を博してこのシリーズは9年間も続いた(この頃「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」のインディ役をオファーされるがスケジュールが会わずに断念している)。以降はその人気に乗って「ハイ・ロード」、「未来警察」で主演。「スリーメン&ベビー」ではヒットにも恵まれ「ミスター・ベースボール」では盛りの過ぎた外人選手に扮して高倉健と共演して好演を見せている。最近は古巣であるTVへの出演が多い。87年にダンサーと再婚して一女がいる。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ