ここから本文です

ティム・ロビンス

生年月日
1958年10月16日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州

略歴

本名はTimothy Francis Robbins。父親は俳優でフォークシンガーのギル・ロビンス。弟は彼の監督作品で音楽を担当しているデヴィッド・ロビンス。幼い頃から演技に目覚めニューヨーク州立大学からUCLAに移行。仲間たちと演劇グループを結成し、TV、映画などに出演。88年、「さよならゲーム」で注目される。この時共演したスーザン・サランドンとはその後、良きパートナーに。92年の「ザ・プレイヤー」ではカンヌとゴールデン・グローブ賞に輝き、92年、「ボブ★ロバーツ/陰謀が生んだ英雄」では監督業にも着手し高い評価を得る。その後、名作「ショーシャンクの空に」に出演し、再び監督した「デッドマン・ウォーキング」でアカデミー監督賞にノミネートされる。03年の「ミスティック・リバー」では少年期のトラウマに苦しむ男を演じ、その抑制の利いた演技が高い評価を受け、自身初のオスカーとなるアカデミー助演男優賞を受賞した。パートナーのスーザン・サランドンとともにハリウッドきってのリベラル派として知られ、その政治的発言がしばしば物議を醸すことも多い。彼女との間に二児あり。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第76回(2004年)
ゴールデン・グローブ 第61回(2003年)
カンヌ国際映画祭 第45回(1992年)
ゴールデン・グローブ 第50回(1992年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ