ここから本文です

スタンリー・ドーネン

生年月日
1924年4月13日
出身地
アメリカ/サウス・キャロライナ州コロンビア

略歴

7歳からダンスのレッスンを始め、40年にジーン・ケリーの舞台でコーラス・ボーイをやったのが縁で、ケリーの舞台の映画化作品の振付け助手およびコーラス担当としてMGMに入社。ミュージカルの振付けを経て、49年の「踊る大紐育」でケリーと共同監督を行い監督デビュー。以後、「雨に唄えば」、「掠奪された七人の花嫁」などMGMのミュージカル黄金期を担った。「シャレード」や「アラベスク」などサスペンスものも得意だったが、79年のSF作品「スペース・サタン」の頃には往年の名演出は既に影を潜めてしまった。マリオン・マーシャルやイヴェット・ミミューなど、3度の離婚経験がある。19年2月に心不全で死亡。94歳だった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
LA批評家協会賞 第15回(1989年)
  • 経歴賞
本文はここま>
でです このページの先頭へ