ここから本文です

マイケル・ジャクソン

生年月日
1958年8月29日
出身地
アメリカ/インディアナ州ゲーリー

略歴

言わずと知れた世界的ポップ・スター。貧しい父母の間に10人兄姉の六男として生まれる。まだ幼少の1960年代に兄弟のボーカル・グループに参加、のちに“ジャクソン5”として活動を開始し、モータウン・レコードからメジャーデビュー。71年にはソロデビューも果たす。やがて、名音楽プロデューサー、クインシー・ジョーンズと出会ったことが大きな転機を迎え、82年にリリースされたシングル“ビリー・ジーン”や“今夜はビート・イット”はいずれも大ヒット、“スリラー”はPV(演出はジョン・ランディス監督)も大きな話題となった。その後ライブで披露したムーンウォークも世界中で流行。またこの時期を境にグループを脱退、85年にはチャリティー・プロジェクト、USAフォー・アフリカに参加し、大物ミュージシャンたちと“We Are The World”を手掛ける。ポール・マッカートニーとも共作したほか、87年には“BAD”(PVの演出はマーティン・スコセッシ監督)も大ヒット。日本でもディズニーランドの立体映画アトラクション「キャプテンEO」(ジョージ・ルーカス製作、フランシス・フォード・コッポラ監督)が好評を博す。自ら製作・出演した「ムーンウォーカー」など映画にも進出。90年代もヒット曲を生み出すが、整形やネバーランドと呼ばれる広大な敷地の豪邸、少年への性的虐待疑惑、エルヴィス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリーとの結婚といった私生活での話題が多くを占めるようになっていく。2000年以降は目新しい音楽活動が少なくなるものの、その影響力が衰えることはなかった。しかし、09年6月25日、自宅で心不全に陥り、50歳の若さで死去、全世界に衝撃を与えた。間もなくして、死の直前まで行われていたロンドン公演“THIS IS IT”のリハーサル映像を中心に収めたドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が制作され、全世界で同時公開された。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ