ここから本文です

ジョナサン・カプラン

生年月日
1947年11月25日
出身地
フランス/パリ

略歴

子役としてエリア・カザンの舞台に立ち、高校時代はエレイン・メイの劇団に所属。シカゴ大学を卒業後、ニューヨーク大大学院の映画科に進み、“Stanley Stanley”という短編を製作、全米学生映画祭でグランプリを獲得した。その後当時大学の講師だったマーティン・スコセッシの推薦でロジャー・コーマンの門下に加わり、「もっともあぶない看護婦」、「いけない女教師」などの長編映画を監督。その後低予算映画の監督を経て、「暴走トラック'76」などアクションものを連発した。88年の問題作「告発の行方」が話題になりメジャーの大作映画を任されるようになる。最近はTVシリーズ「ER 緊急救命室」でストーリーの分岐点となるエピソードを演出している。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ