ここから本文です

ミロス・フォアマン

生年月日
1932年2月18日
出身地
チェコスロヴァキア/カスラフ

略歴

本名はJan Tomas Forman。両親はあのアウシュヴィッツで死亡。10代より学校演劇の演出などを手掛け、51年にプラハの国立映画学校へ入学。シナリオと演出を学んだ後、助監督や脚本家として活動を始める。63年に長編映画“Cerny Petr”を発表後、65年の「ブロンドの恋」など2作品がアカデミー外国語映画賞にノミネートされ、チェコ映画界の注目監督となる。68年にワルシャ同盟軍の戦車によってプラハ市街が席巻された、いわゆる『プラハの春』を機にアメリカに渡り、71年に「パパ/ずれてるゥ!」を演出。75年の「カッコーの巣の上で」でアカデミーとゴールデングローヴの監督賞を受賞。秀作「ヘアー」を経ての84年、母国チェコで撮影した「アマデウス」は、アカデミー賞を8部門獲得して大きな話題となった。79年にコロンビア大学の映画部教授に就任し、同年アメリカの市民権を獲得している。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ベルリン国際映画祭 第50回(2000年)
ベルリン国際映画祭 第47回(1997年)
ゴールデン・グローブ 第54回(1996年)
アカデミー賞 第57回(1985年)
LA批評家協会賞 第10回(1984年)
ゴールデン・グローブ 第42回(1984年)
アカデミー賞 第48回(1976年)
ゴールデン・グローブ 第33回(1975年)
カンヌ国際映画祭 第24回(1971年)
ヴェネチア国際映画祭 第26回(1965年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ