ここから本文です

ダグラス・フェアバンクス

生年月日
1883年5月23日
出身地
アメリカ/コロラド州デンヴァー

略歴

本名はDouglas Elton Ulman。弁護士の息子で1900年頃のNYに渡る。数ヶ月ハーバードに通うが中退してヨーロッパに渡り、帰国後、株の売買などをしている時に演劇に興味を示し、リッチモンドで舞台デビューを飾る。やがてブロードウェイにも出演するようになり14年頃には若手スターとして活躍。その姿をトライアングル社が認め、15年に「快男子」で映画デビュー。瞬く間に人気を得て翌年には脚本家のアニタ・ルースや監督のジョン・エマーソン、アラン・ドワンと共に『ファエバンクス・ピクチャーズ』を設立。19年にはチャップリンやメアリー・ピックフォード、D・W・グリフィスらと共に『ユナイテッド・アーチスツ(UA)』を設立して大きな話題を呼んだ。俳優としても活躍は続き「奇傑ゾロ」や「ロビン・フッド」などのアクション作品でヒーローを演じて絶大な人気を誇っていた。27年にアカデミー協会、初代会長に就任。30年以降は人気も低迷して34年の「ドン・ファン」を最後に引退。以後は自らの独立プロを設立して息子、ジュニア主演の作品を製作発表したが39年に心臓発作で死亡した。結婚はメアリー・ピックフォード(20~36)などと3回で最後の妻はその後、クラーク・ゲイブルと再婚している。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第12回(1939年)
  • 特別賞
本文はここま>
でです このページの先頭へ