ここから本文です

アラン・レネ

生年月日
1922年6月3日
出身地
フランス/ブルターニュ

略歴

幼少の頃から映画や漫画に熱中し、43年に映画高等研究所に入る。45年から兵役に就き、除隊後に16ミリで美術を中心にした短編を撮り続ける。48年の短編“Van Gogh”が翌年のアカデミー短編賞を受賞、55年のアウシュヴィッツ収容所を題材にした短編「夜と霧」で名を知られるようになる。59年の初の長編「二十四時間の情事」が世界的に反響を呼び、以後「去年マリエンバートで」、「ミュリエル」などを発表、ヌーヴェル・ヴァーグ時代の“セーヌ左岸派”の代表と言われた。他に「薔薇のスタビスキー」、「プロビデンス」、「アメリカの叔父さん」、「メロ」などがある。2014年、パリ市内で死去。享年91歳。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ベルリン国際映画祭 第64回(2014年)
  • アルフレード・バウアー賞

  • Aimer, boire et chanter (Life of Riley)
カンヌ国際映画祭 第62回(2009年)
カンヌ国際映画祭 第62回(2009年)
  • 生涯功労賞
ヴェネチア国際映画祭 第63回(2006年)
ベルリン国際映画祭 第48回(1998年)
ベルリン国際映画祭 第44回(1994年)
  • 業績賞

  • SMOKING/NO SMOKING
ヴェネチア国際映画祭 第46回(1989年)
カンヌ国際映画祭 第33回(1980年)
カンヌ国際映画祭 第33回(1980年)
カンヌ国際映画祭 第19回(1966年)
カンヌ国際映画祭 第19回(1966年)
ヴェネチア国際映画祭 第24回(1963年)
ヴェネチア国際映画祭 第22回(1961年)
カンヌ国際映画祭 第12回(1959年)
カンヌ国際映画祭 第12回(1959年)
カンヌ国際映画祭 第10回(1957年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ