ここから本文です

スティーヴン・スピルバーグ

生年月日
1946年12月18日
出身地
アメリカ/オハイオ州シンシナティ

略歴

1947年12月18日、オハイオ州シンシナティ生まれ。12歳で8ミリの短編を撮り、14歳で後の「プライベート・ライアン」を彷彿とさせる40分の戦争映画を作った。彼のプロダクションである“アンブリン”の名前の由来ともなった初の35ミリ映画“Amblin”を68年に完成。その後ユニヴァーサル社に勝手にもぐりこんで映画製作を学び、“Amblin”を気に入った副社長に認められ、テレビ映画監督として契約。「刑事コロンボ/構想の死角」などを撮り、72年に監督したリチャード・マシスン原作・脚本の「激突!」が高い評価を受ける。「続・激突!/カージャック」(1974)で劇場用映画デビューして以来、30年以上に渡り、常に新しい題材、手法に挑戦し続けている世界的な映画監督。これまで、「JAWS/ジョーズ」(1975)、「E.T.」(1982)、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ、「ジュラシック・パーク」シリーズなど、プロデュース作も含め、数多くのヒット映画を世に送り出しただけでなく、アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞において各2回、監督賞を受賞するなど、その輝かしい経歴は誰もが認めるところだ。1994年には、製作会社ドリームワークスを設立。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第66回(2008年)
  • セシル・B・デミル賞
ゴールデン・グローブ 第65回(2007年)
  • セシル・B・デミル賞
アカデミー賞 第71回(1999年)
ゴールデン・グローブ 第56回(1998年)
アカデミー賞 第66回(1994年)
ヴェネチア国際映画祭 第50回(1993年)
  • 金獅子賞・特別功労賞
ヴェネチア国際映画祭 第50回(1993年)
  • 経歴賞
ゴールデン・グローブ 第51回(1993年)
アカデミー賞 第59回(1987年)
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞
LA批評家協会賞 第8回(1982年)

インタビュー

本文はここま>
でです このページの先頭へ