ここから本文です

ジョン・ラセター

生年月日
1957年1月12日
出身地
アメリカ/カルフォルニア州ハリウッド

略歴

母親は美術の教師だったためか幼い頃からアニメーションに興味を示す。「ダンボ」に感動し、ディズニーが設立したカリフォルニア・インスティチュート・オブ・アートで学びそのままディズニーへ入社。さまざまなアニメの製作に関わった後、84年に退社。その後ルーカス・フィルムに招かれコンピューター・グラフィックスの世界を知り魅了されてしまい、1ヶ月の予定が半年間制作に携わる(この頃手掛けた作品に「ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎」のステンドグラスから現れる騎士のCGがある)。やがてアップル社のスティーヴン・ジョブスがルーカス・フィルムのCGチームを買い取りピクサー社を設立。ラセターも創設メンバーの一人として本格的にCGアニメに着手する。84年に“The Adventures of Andre and Wally B.”、86年に「ルクソーJr.」を発表。88年「ティン・トイ」でアカデミー賞短編アニメ賞を受賞。(この頃宮崎駿監督との交流が始まり、宮崎監督は彼の地道な活動に着目して“きっと将来素晴らしい作品を生み出すだろう”と語っている)この実績が認知されて「トイ・ストーリー」の監督を務めることとなった。本作の大ヒットにより、ピクサー社を一躍有名にしてアニメーション監督としての地位も確立し、アカデミー賞特別賞を受賞。「トイ・ストーリー2」もクオリティの高い作品に仕上げた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第68回(1995年)
  • 特別賞
LA批評家協会賞 第21回(1995年)
アカデミー賞 第61回(1988年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ