ここから本文です

ジョアン・ウッドワード

生年月日
1930年2月27日
出身地
アメリカ/ジョージア州トーマスヴィル

略歴

幼い頃から女優に憧れ、ルイジアナ州立大学演劇コースを2年でやめてNYへ。ネバーフット・プレイハウスやアクターズ・スタジオに学びながらTVなどに出演。その後ブロードウェイの舞台「ピクニック」に出演。この舞台は大ヒットして17ヶ月のロング・ランを記録して彼女も大いに評価された。また、この舞台で主演を飾ったのがアクターズ・スタジオで同級生だったポール・ニューマンで、急速に親密な関係になり、58年結婚(共に再婚同士)。映画デビューは55年の「教会に鐘は鳴る」。57年には「イブの三つの顔」でアカデミー主演賞を受賞。ニューマンとのおしどり夫婦ぶりは有名で、「レーチェル レーチェル」を始めとして彼の監督作品に多数出演。「レーチェル レーチェル」と「ミスター&ミセス・ブリッジ」ではアカデミー主演賞にノミネートされた。TVMの方で2度のエミー賞に輝いている。ニューマンとは3人の子供を出産している。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
NY批評家協会賞 第56回(1990年)
カンヌ国際映画祭 第26回(1973年)
  • 女優賞

  • まだらキンセンカにあらわれるガンマ線の影響
NY批評家協会賞 第39回(1973年)
  • 女優賞

  • SUMMER WISHES,WINTER DREAMS
NY批評家協会賞 第34回(1968年)
ゴールデン・グローブ 第26回(1968年)
アカデミー賞 第30回(1957年)
ゴールデン・グローブ 第15回(1957年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ