ここから本文です

マルチェロ・マストロヤンニ

生年月日
1924年9月28日
出身地
イタリア/フォンタナ・リーリ

略歴

本名はMarcello Vincenzo Domenico Mastroianni。家具職人の息子として生まれ、建築学を学ぶが、戦争勃発と同時に軍隊に入隊。ドイツの収容所から脱走して、戦後はローマの夜間大学で建築学を学ぶ。が、やがて演技に興味を持ちセミ・プロとして劇団に参加。活動を続け、彼の噂を聞いたルキノ・ヴィスコンティ監督に認められローマの舞台に立つ。以後は映画にも出演し59年、フェデリコ・フェリーニ監督の「甘い生活」で一躍脚光を浴びる。以降は現在まで実に多くの作品に出演。70年「ジェラシー」、87年「黒い瞳」でカンヌ映画祭男優賞を受賞。96年膵臓癌でこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ヴェネチア国際映画祭 第50回(1993年)
  • 助演男優賞

  • UN,DEUX,TROIS:SOLEIL
ヴェネチア国際映画祭 第47回(1990年)
  • 経歴賞
ヴェネチア国際映画祭 第46回(1989年)
  • 男優賞

  • CHE ORAE(WHAT TIME IS IT?)
カンヌ国際映画祭 第40回(1987年)
カンヌ国際映画祭 第23回(1970年)
ゴールデン・グローブ 第22回(1964年)
  • 世界でもっとも好かれた男優
ゴールデン・グローブ 第20回(1962年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ