ここから本文です

ジャン=マイケル・ヴィンセント

生年月日
1945年7月15日
出身地
アメリカ/コロラド州デンヴァー

略歴

空軍パイロットの父を持ち、カリフォルニアの農場で育つ。カレッジでは芸術を専攻。陸軍除隊後LAに移り住み、そこでエージェントと出会い、68年映画デビュー。72年の「メカニック」あたりから注目を受け始め、75年の「弾丸を噛め」を経て78年、「ビッグ・ウェンズデー」に主演してスターの仲間入りを果たす。以降は持ち前の雰囲気と演ずる役柄が上手くマッチして多くの作品に出演。84年スタートのTVシリーズ「エウルフ」ではお茶の間に人気も得た。その後はB級作品への出演が多くなった。しかしその後アルコールやドラッグの依存症、交通事故による声帯の損傷が影響して02年を最後に引退。12年には感染症により右足を切断していた。19年2月に心不全で死亡していた事がその後伝えられた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ