ここから本文です

ニコール・キッドマン

生年月日
1967年6月20日
出身地
アメリカ/ハワイ州ホノルル

略歴

本名はNicole Mary Kidman。オーストラリア人の父がハワイの大学に留学中に生まれた。3歳の時、にオーストラリアに帰国。幼い時から俳優を目指し、演技の勉強に勤しむ。14歳の時にオーストラリア映画でデビュー。以降、TV、映画に出演を重ね、88年、「デッド・カーム/戦慄の航海」のアメリカ・ヒットをきっかけにトム・クルーズが彼女に惚れ込み「デイズ・オブ・サンダー」で共演。90年12月に結婚。クルーズ夫人として注目されるが、出演を重ねるごとに演技力を示し、95年には「誘う女」でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞。現在ではアメリカを代表する女優へと成長した。99年、キューブリックの遺作「アイズ・ワイド・シャット」で3度目の夫婦共演を果たし、クルーズとの大胆なシーンが話題になったが01年に離婚が成立。しかし演技力はますます際だち、「ムーラン・ルージュ」でのノミネートに続き、「めぐりあう時間たち」でアカデミー主演賞を獲得した。06年6月にカントリー歌手のキース・アーバンと再婚。08年7月には女の子を出産した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第70回(2017年)
  • 70回記念賞
アカデミー賞 第75回(2003年)
ベルリン国際映画祭 第53回(2003年)
ゴールデン・グローブ 第60回(2002年)
ゴールデン・グローブ 第59回(2001年)
ゴールデン・グローブ 第53回(1995年)
  • 女優賞(コメディ/ミュージカル)

  • 誘う女
本文はここま>
でです このページの先頭へ