ここから本文です

ダーレン・マクギャヴィン

生年月日
1922年5月7日
出身地
アメリカ/ワシントン州

略歴

カレッジ卒業後、ネバーフット・プレイハウスに学び、45年に舞台デビュー。映画は「楽聖ショパン」の端役でデビューし、以降アクターズ・スタジオで学びながら舞台出演を重ね、50年頃にブロードウェイにも進出して注目を集めた。その後TVシリーズ“Crime Reporter”でお茶の間の人気を博した。以降は「ヘキサゴン」や「大強奪」などのTVムービーが中心となったが、彼の代表作は何と言っても「X-ファイル」に多大な影響を与えたと言われている74年のTVシリーズ「事件記者コルチャック」であろう。また「TVキャスター マーフィー・ブラウン」では主人公、マーフィーの父親を演じて90年にエミー賞を受賞している。69年にキャシー・ブラウンと再婚した。06年2月に老衰のため、この世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ