ここから本文です

デブラ・ウィンガー

生年月日
1955年5月16日
出身地
アメリカ/オハイオ州クリーブランド・ハイツ

略歴

ユダヤ系の両親の下に生まれる。高校時代に警察の防犯映画に出演経験がある。カリフォルニア州立大学ノースリッジ校で社会学を専攻。73年にアルバイト先でトラックから転落して半身不随の大けがを負うが奇蹟的に回復。その後女優を目指してマイケル・ガッツォの下で演技を勉強し、TVシリーズの出演を獲得。76年、「恋のスランバー・パーティ」で映画デビューを果たし、200人の中から選ばれた「アーバン・カウボーイ」で一躍スターへと躍り出た。以降、82年、「愛と青春の旅だち」と83年「愛と追憶の日々」でアカデミー主演女優賞にノミネート。その後も出演を重ね、93年、「永遠の愛に生きて」で再びアカデミー主演女優賞にノミネートされた。86年に俳優ティモシー・ハットンと結婚し一児をもうけるが、その後、88年に離婚。その後、俳優アーリス・ハワードと96年に再婚。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ