ここから本文です
【お詫び】一部の作品において不正なユーザーレビュー投稿が多く見受けられたため、該当作品のみ一時的にレビュー投稿できない状況となっております。ご不便おかけして申し訳ありませんが、しばらくお待ちくださいませ。

ゲイリー・ビューシイ

生年月日
1944年6月29日
出身地
アメリカ/テキサス州グース・クリーク

略歴

インディアンの血を引く父とアイルランド人の母との間に生れる。フットボールの奨学金を得てカレッジに進むがケガのため断念。オクラホマ州立大学に転校して卒業。学生時代からドラムをやっていたためLAに渡り、クラブでウィリー・ネルソンのバックで演奏していたという。その後俳優を目指し、70年にTVでデビュー。アクション・ファンには74年の「サンダーボルト」で既に顔は知られていたが、有名になったのは78年の「ビッグ・ウェンズデー」。翌年には「バディ・ホリー・ストーリー」でアカデミー主演賞候補にも選ばれた。しかし薬物依存に陥り数年間苦しんだ末に克服。「リーサル・ウェポン」や「沈黙の戦艦」で悪役を演じる傍らで「マリリンとアインシュタイン」や「がんばれ!ルーキー」など、個性派としても実力を発揮して活躍を続けている。68年に女性写真家と結婚して一男をもうけるが後に離婚。97年に女優と再婚したがこちらも離婚に至っている。息子のジェイクも俳優になり、「コンタクト」で狂信的テロリストのリーダーを父親ばりの熱演でみせた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
LA批評家協会賞 第4回(1978年)
  • ニュー・ジェネレーション賞
本文はここま>
でです このページの先頭へ