ここから本文です

ダーク・ボガード

生年月日
1921年3月28日
出身地
イギリス/ロンドン

略歴

本名はDerek Jules Gaspard Ulric Niven van den Bogaerde。王立美術学校などで舞台美術を学び、39年にエンバシー劇場で大道具係などをしていたある日、俳優のひとりが病欠したため代理の舞台に上がった事をきっかけに俳優を志すように。その後他の劇場で役者として出演し始め、第二次大戦中は陸軍将校としてノルマンディーの空中写真分析などを担当。また絵画の才能を買われて戦争画を描き、その時に描いた2点は現在も大英博物館に保存されているという。戦後の47年の舞台が絶賛され、映画出演への道を歩むようになってからはイギリス映画界で多くのファンに親しまれ、「召使」と「ダーリング」でイギリス・アカデミーの主演賞を受賞。69年にフランスで永住権を取得してからはヴィスコンティの「地獄に堕ちた勇者ども」、「ベニスに死す」に出演して実力派俳優の地位も確立した。しかし20代の後半から肺結核に悩まされ、医師の管理下で生涯独身を通していた。99年心臓発作のために死亡。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ