ここから本文です

マーセデス・ルール

生年月日
1948年2月28日
出身地
アメリカ/ニューヨーク市クイーンズ

略歴

ニュー・ロシェル大学で英文学の博士号を取得。その後女優を志し70年にオフ・ブロードウェイで舞台デビュー。やがてブロードウェイにも進出してオビー賞を得る。79年「ウォリアーズ」で映画デビュー。88年の「愛されちゃって、マフィア」でマフィアの妻を演じて全米映画批評家協会賞の助演賞を受賞。91年の「フィッシャー・キング」でも主要映画賞の助演賞を独占した。また同年にはブロードウェイでニール・サイモン作の舞台に出演してトニー賞を得た(後に映画化された「ニール・サイモンの ヨンカーズ物語」でも同じ役を演じている)。97年には「ロザンナのために」でジャン・レノと共演し、素敵な夫婦関係を醸し出していた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第64回(1992年)
LA批評家協会賞 第17回(1991年)
ゴールデン・グローブ 第49回(1991年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ