ここから本文です

ロバート・テイラー[俳優]

生年月日
1911年8月5日
出身地
アメリカ/ネブラスカ州

略歴

本名はSpangler Arlington Brugh。カレッジで音楽(チェロ)を専攻していたが30年代の始めに演劇へと心奪われこの道を目指し出す。舞台出演中のところをMGMにスカウトされ34年にFOXの作品で映画デビューする。翌年にはマネー・ランキングに顔を出すほどの人気を得てロレッタ・ヤングやバーバラ・スタインウィック、ジョーン・クロフォードにグレタ・ガルボといった美人女優達から御指名を受けて共演。その中でも代表作となった「哀愁」でヴィヴィアン・リーと共演して女性ファンを大いに魅了した。44年にはソ連に友好的だった指揮者の役を演じたことから非米活動委員会に疑われるなどして人気も下降気味だったが、51年の「クォ・ヴァディス」でアクションに挑戦して復活。以降も二枚目アクションスターとして活躍した。しかし61年にMGMとの契約が切れた以降は低迷。バーバラ・スタンウィックとは39年に結婚したが51年に離婚。その後ウルスラ・シエスと54年に再婚して二人の子供が生まれている。69年、肺ガンのために死亡した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第11回(1953年)
  • 世界でもっとも好かれた男優
本文はここま>
でです このページの先頭へ