ここから本文です

フェイ・ダナウェイ

生年月日
1941年1月14日
出身地
アメリカ/フロリダ州バスコム

略歴

本名はDorothy Faye Dunaway。軍人だった父の関係で任地を転々として育つ。ボストン大学在学中に出演した舞台の演出家の紹介でエリア・カザンと知り合い、彼の勧めでリンカーン・センター・レパートリー・シアターに入団。ブロードウェイ・デビューする。67年「真昼の衝動」で映画デビュー。翌年「夕陽よ急げ」を経て「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」に出演して一躍注目を受ける。その後作品にはあまり恵まれなかったが、73年の「三銃士」以降は「タワーリング・インフェルノ」、「チャイナタウン」、「コンドル」と大作、話題作にめぐり合い、76年の「ネットワーク」では持ち前の演技力を遺憾無く発揮してアカデミー主演賞を受賞した。80年代に入るとSFやコメディにも挑戦。近年は全盛期の個性的な魅力もさすがに薄れたが、脇役として今でも強い印象を残している。私生活ではジェリー・シャッツバーグ監督やマストロヤンニとのロマンスが有名で、74年“J・ガイルズ・バンド”のピーター・ウルフと結婚したが5年後に離婚。83年に再婚して一児をもうけたが後に離婚している。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第49回(1976年)
ゴールデン・グローブ 第34回(1976年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ