ここから本文です

ジーナ・ローランズ

生年月日
1930年6月19日
出身地
アメリカ/ウィスコンシン州

略歴

本名はVirginia Cathryn Rowlands。父はウィスコンシン州の上院議員、母は画家。14歳の時一家でワシントンに移住。奨学金を得て演劇を学び、ウィスコンシン大学を卒業後、53年にNYに移りアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アートに学ぶ。ここで生涯の伴侶、ジョン・カサヴェテスと知り合い54年に結婚。その後ブロードウェイで「七年目の浮気」の代役に選ばれ、そのまま公演終了まで出演。次の出演作『夜の真中で』は1年半のロングランを記録しブロードウェイ・スターの仲間入りをする。57年、MGMと5年契約を交わして映画デビュー。姐御肌のたくましい女性というイメージで、特に夫の監督作での評価は高く、どれも好演で、74年の「こわれゆく女」と、80年の彼女の代表作である「グロリア」ではアカデミー主演賞にノミネートされた。TV界の方では50年代から多数のドラマに出演。TVシリーズ「87分署」では主人公の妻役でレギュラー出演もしていた。89年、カサヴェテスと死別以降も独特の貫禄で多数の作品で好演し続けている。性格俳優兼監督のニック・カサヴェテスは息子。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第88回(2016年)
  • 名誉賞
LA批評家協会賞 第40回(2014年)
  • 生涯功労賞
ベルリン国際映画祭 第28回(1978年)
ゴールデン・グローブ 第32回(1974年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ