ここから本文です

フェルナンド・レイ

生年月日
1917年9月20日
出身地
スペイン/ガルシア

略歴

本名はFernando Casado Arambillet。マドリード大学在学中に内乱が勃発。大学を中退して反フランコ闘争に加わる(父は共和党陸軍将校)。その後エキストラを経て44年頃から本格的に映画に出演。同時に外国映画の吹き替え(ボギーやローレンス・オリヴィエなど)も行っていた。60年の「ビリディアナ」出演が転機となって国際俳優として活躍。以降、ルイス・ブニュエルの作品に多く出演してブルジョア階級の中で愛に燃え上がり没役してゆく男を好演。一般的には71年の「フレンチ・コネクション」とその続編「フレンチ・コネクション2」で演じた麻薬シンジケートのボス、シャルニエで強い印象を残した。77年の“ELISA, VIDA MIA(ELISA,MY LOVE/ELISA,MY LIFE)”でカンヌ国際映画祭の男優賞を受賞。7ヶ国語を流暢に操る才人としても有名だった。60年にメイベル・カーと結婚して二児がいた。晩年は長い闘病生活にあったという。94年にガンのためこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第30回(1977年)
  • 男優賞

  • ELISA, VIDA MIA(ELISA,MY LOVE/ELISA,MY LIFE)
本文はここま>
でです このページの先頭へ