ここから本文です

メリル・ストリープ

生年月日
1949年6月22日
出身地
アメリカ/ニュージャージー州

略歴

本名はMary Louise Streep。父親は製薬会社の役員。ヴァッサー・カレッジ演劇科を修了後、奨学金によりイエール・スクール・オブ・ドラマへ入学。その卒業後、ニューヨーク・シェイクスピア・フェスティバルで舞台に立ち、注目される。1977年の「ジュリア」で映画デビュー。翌年の「ディア・ハンター」でオスカー助演女優賞に初ノミネートを果たす。そして79年の「クレイマー、クレイマー」でアカデミー助演女優賞を受賞。82年には「ソフィーの選択」で主演女優賞を獲得した。以降、「シルクウッド」「恋におちて」「マディソン郡の橋」「プラダを着た悪魔」など数多くの作品に出演し、その確かな演技で観客を魅了し続けている。これまでアカデミー賞ノミネートされること17回と最多を誇り、まさにアメリカを代表する大女優。2011年の「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」で実に29年ぶりのオスカー主演女優賞を獲得、通算3度目の受賞となった。プライベートでは、「ディア・ハンター」で共演したジョン・カザールと婚約していたが、1978年に彼が死去。その後、彫刻家ドナルド・ガマーと結婚し、4人の子供たちもショウビズ界に進出した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第84回(2011年)
NY批評家協会賞 第77回(2011年)
ゴールデン・グローブ 第69回(2011年)
NY批評家協会賞 第75回(2009年)
ゴールデン・グローブ 第67回(2009年)
ゴールデン・グローブ 第64回(2006年)
ベルリン国際映画祭 第53回(2003年)
ゴールデン・グローブ 第60回(2002年)
カンヌ国際映画祭 第42回(1989年)
  • 女優賞

  • A CRY IN THE DARK
NY批評家協会賞 第54回(1988年)
  • 女優賞

  • A CRY IN THE DARK
LA批評家協会賞 第11回(1985年)
アカデミー賞 第55回(1982年)
NY批評家協会賞 第48回(1982年)
LA批評家協会賞 第8回(1982年)
ゴールデン・グローブ 第40回(1982年)
LA批評家協会賞 第7回(1981年)
ゴールデン・グローブ 第39回(1981年)
アカデミー賞 第52回(1979年)
NY批評家協会賞 第45回(1979年)
NY批評家協会賞 第45回(1979年)
LA批評家協会賞 第5回(1979年)
LA批評家協会賞 第5回(1979年)
LA批評家協会賞 第5回(1979年)
ゴールデン・グローブ 第37回(1979年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ