ここから本文です
【お詫び】一部の作品において不正なユーザーレビュー投稿が多く見受けられたため、該当作品のみ一時的にレビュー投稿できない状況となっております。ご不便おかけして申し訳ありませんが、しばらくお待ちくださいませ。

ダニエル・オートゥイユ

生年月日
1950年1月24日
出身地
アルジェリア

略歴

両親はオペラ歌手でフランスで育つ。16歳でチェーホフ劇に立ち、17の時にはオペレッタ歌手としてデビューする。70年にパリで本格的に演劇を学び国立民衆劇団の一員となって活躍。75年に「ヘルバスター」で映画デビューを飾る。その後多数作品に出演して(そのほとんどが日本未公開)86年の「愛と宿命の泉」の2作品でセザールの男優賞を受賞。以降も「愛を弾く女」で再び男優賞候補、「八日目」でカンヌの男優賞を受賞するなど優れた才能を発揮している。エマニュエル・ベアールとの間に一児あり(結婚はしていない)。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第49回(1996年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ