ここから本文です

キャサリン・ロス

生年月日
1940年1月29日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州ロサンジェルス

略歴

12歳の時両親が離婚。母の元で育つ。大学を中退後、サンフランシスコのワークショップで役者兼裏方をしていた時にエドモンド・オブライエンに見出され、62年にTVデビューし活躍。映画デビューは65年の「シェナンドー河」。67年の「卒業」でエレイン役を演じてアカデミー助演賞にノミネートされ一躍注目を受ける。そして「明日に向って撃て!」の出演で“永遠の青春ヒロイン”の名を決定づけることに。その後76年に「さすらいの航海」でゴールデングローブ助演賞に選ばれるなどしたが、以降はB級作品やTVMがメインとなっている。84年、サム・エリオットと4度目の結婚をし、一児をもうけた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第34回(1976年)
ゴールデン・グローブ 第25回(1967年)
  • 有望若手女優賞

  • 卒業
本文はここま>
でです このページの先頭へ