ここから本文です

イザベラ・ロッセリーニ

生年月日
1952年6月18日
出身地
イタリア/ローマ

略歴

ロベルト・ロッセリーニ監督とイングリッド・バーグマンの間に双子の姉として生まれる。両親は5歳の時離婚。妹と共にバーグマンの下で育つ。13歳の時、脊柱側湾症で2年間闘病生活を送ったことも。大学に進んだ後、イタリアのTV局の制作助手を経てRadio Astronomy Imaging社のNY支社に勤める。76年、母主演の「ザ・スター」で映画デビュー(妹イソッタはこの作品でメイクを担当)。その後イタリアでTVのバラエティ番組に、後の「ライフ・イズ・ビューティフル」のロベルト・ベニーニ相手にツッコミ役を4年間演じた。やがてモデルとして化粧品会社のランコムと契約。14年間に渡り、ランコムの顔としてトップ・モデルの地位を維持し続けた。79年にマーティン・スコセッシ、83年に男性モデルと(一児あり)結婚するが、いずれも破局。その後「ホワイトナイツ/白夜」で本格的に映画女優となり、86年の「ブルーベルベット」で高い評価を得た。「不滅の恋/ベートーヴェン」で共演したゲイリー・オールドマンと一時同棲していたこともある。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ