ここから本文です

アンソニー・ホプキンス

生年月日
1937年12月31日
出身地
イギリス/ウェールズ

略歴

パン屋さんの息子で最初はピアニスト志望だったが役者に転向。働きながら奨学金を得て演劇を学び、2年の兵役後に舞台活動を行うように。61年、ロンドンに渡り王立演劇アカデミーで演技を学ぶ。以後は、ロイヤル・コーストやナショナル・シアターの舞台を踏み、ローレンスオリヴィエの代役を演じて注目を受ける。映画デビューは68年、「冬のライオン」。以来、数々の映画に出演。存在感のある名脇役ぶりを披露し一部の人気を集め、91年の「羊たちの沈黙」で殺人鬼レクターを演じアカデミー主演男優賞を獲得、強烈なインパクトを残す。その後も多数の作品に出演。01年には「ハンニバル」で十年ぶりに再びレクター役を演じる。女優エリック・バーガーの娘と72年離婚後(一女あり)、映画製作プロダクションの秘書と73年に結婚。しかし00年(この年にアメリカの市民権を取得)からは別居状態となって02年に離婚した。93年にナイトの称号を得ている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第63回(2005年)
  • セシル・B・デミル賞
LA批評家協会賞 第19回(1993年)
LA批評家協会賞 第19回(1993年)
アカデミー賞 第64回(1991年)
NY批評家協会賞 第57回(1991年)
本文はここまでです このページの先頭へ